忍者ブログ

skrillex

死んだ拉萨河

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

死んだ拉萨河

このような、黄昏时々を眺めつつ空を眺めた。どれだけ远远ラサすべきものがあるようです。
さいわい、ラサ詩院は、白度母年間は、あの小説を書くために蔵に悲歌」の名は。ただ、私はもうその人の心の中に、私のブログでは、今、彼のブラック・リストだ。
一つの疲れの子供というのは、一からだ。そして流浪の子供というのは、一羽が生えない2足のイバラの鸟、1匹の尾のない鱼は、すべて私の理解したその人。
推荐文章:decorati
安之若素
ドラえもん
百類の人生
狗尾草
と電話で話を恐れて、十数秒のちだった。好きではありませんでした。だってここまでに電話をかけた。早(はや)された人が好きではない。
はあなたでしょうか。
はい。
あなたは知っていました。私は谁ですか?
知っていたのだ。
ほんとははっきりしていて私はだれですか?
をよく知っている。
……
涙はそんなに溢れてきた。
あまりにも长い间は懐かしさが知られていないだろうか。懐かしさだけではない。思念昔话?懐かしさをかわいがって漬けるだろうか。懐かしさの原本と他人に関係がある。懐かしさは溺れほこりまみれの涙が、あなたをしてはいけませんよ、だめ翻晒あげを手に持っている。思いがある细い点を思い出したときに穏やかな、痛みを吐き捨てた伤。想いはまつげの下の柔らかくてくれごとに、心が微妙に突き刺さる!よろしくお愿いいたします。というより、は懐かしい死んで行ったアイデアだ。
悔しいが心は無から釈放されるだろうか。ことが多くて、について集中的に追及する必要もない、聞いて知っている。人が多い」とし、确実には生命の中の旅人だ。まるであなた経路宿で会った風。まるであなたは撑篙见逃したようで登場してマイクロ波だった。まるで一树たじろが散った一枚の花びらを……明知(ミョンジ)は投げ捨て、あくまで立ってはるる。明知(ミョンジ)月欠ける昙る晴円ばかりが満月が閉じ込められている水上君、映は雪の中にだった。明知(ミョンジ)ガラス器具割れやすいなければならないが、最初の奥にあたらない小石。
もとは、いわゆるの辛さはすべて許されることでもある。もとは、いわゆるぐちづくりができる遣散だったのです。もとは、加害者が、自分たちだけが主犯である。
毅然とした姿を見せて、欣は、どれほどの慈悲の心。
行かないようにまとわりつこ縁深い縁の深い問題だ。羽根を漂っていて、どこに私が落ちてきがどこにあるのか、それは「あなた」をさせるのか、振り返ってもされ、二度とないで振り返ってみると、まるで示し合わせの黄昏を、彼は誰と手を振ってスケジュールだ。
胸に川がある意味が通じる、くねくね自身は、自然ではない。まるでラサの空。まるでアルマーニのを儲けるの流れに经幡だった。まるで八廓街それらがいた人だった。
ポルトガル匐悲歌沸き上がり、究極的にはを彩る。
死んだ腰が、ならば引き続きをさまよっていた。
早鐘の诗歌、ならばほんとに開に掲載された。
まるで起伏のある拉萨河アイデアに事故の危険にさらされて、死が持ち上がる。
记:久しぶりの純破片の気持ちや文字になりました。また「私」になって?感谢して、「あなただったら」と明らかにした。だったら、申し訳ありません。を見ると、「ごめんなさい」こんなに便宜的に、これほど暗い。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R