忍者ブログ

skrillex

私は依然として勝利の夜空が

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

私は依然として勝利の夜空が

私は誰にも言わないで、私はどこにいるの。毎日私は冷たい夜空を余儀なくされて離れてもともと未練の故空、私は誰にも教えないで私がどこにいるか、浮世の万物の規則に私は運命にぐらいしかない。浩瀚な夜空にに生きて輝く星の億万長、私は目も開けられないで、私は分からないかどうか私と一般さえもそれらが氾濫し、温習して手配されたルール。

推荐文章:joanliyok
easilychen
baichengjun1988
jixiaolan
lingzhu2014

私は生きて光る星が何百万もの中の星は、夜の空に浮かべ、眺めて大地の喧騒繁華。一枚一枚の照明開放漆黒の土地の上で私を眺めて、土地の上の人々、彼らを見てくれたのですか?どれがひとつあることを望んで、子供の彼とて叫んだ:“お母さん見ろ、明るい星ねえ!それは一人で悲しみませんか?私達に付き添う彼女でしょう。」しかし私は聞こえない彼は、彼も届かない隔離人間と空の懸外間。

私は特に大切に夜がくれた小さな太陽が昇る舞台、じっとしていて、私は完全に隔離された環の下、見えない遠くで揺れの仲間、人間もう見えない私。私も行く退は懸のほか、長いもうろうと待つ間に入る。

私はいつの頃からかの存在をこの万物の空間を慕う令高い、私は幸運だと言えますか?しかし結局いつ私は初めて自分の道を歩いて、私の根源を探して、自分の気持ちを聞いて、最も殘念と痛いのは、私は失った私の父と母。私は二度と見つからない彼らは、砂の海に瀋む、もう分かっていない!だから私は自分の道を歩いて、私を気にかけた世界、道は長い曲が困難で、決して悔い改める。

私は依然として勝利の夜空が、自分の夢を追いかけている、まだ禁錮の軌道で・・・
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R